松原 道場
泉大津 道場
松原 道場生と保護者の声

道場生・保護者の方に松原道場についてレポートしていただきました。
(最終更新日:2011年4月1日)

道場生の声

40代男性道場生

もともと格闘技を見るのが大好きでしたが、正直自分が空手をしている姿は想像すらしていまでした。空手は痛い、しんどい、イメージが有りますが、実際その通りだと思います(笑)でもマイナスな事ばかりでなく、達成感が有り、何よりも自分に自信がつきました。何かに打ち込みたいが、ふんぎりが付かない人はぜひとも一度体験してみてほしいと思います。

和田から一言

痛い・しんどい<達成感・満足感。全く同意です。

中学生女子道場生

私は、小学2年生の時から空手をしています。もともと松原市に住んでいて道場が近かったので始めました。「極真空手」と言うと、とても怖がられることがあります。本当はそんなに強くないですけど(笑)好きな稽古は補強稽古で、縄跳びなど普段でもできることを、みんなで競うのが良い!最近は学校などが忙しくなってきて、あまり行けませんが、細々と続けて行きます。

和田から一言

競うことでより自分の力が引き出されます。どんどん競ってください。

30代男性道場生

空手を始めようと思ったきっかけは学生時代に運動(スポーツ)に熱中したことがなく、20歳代になって自分もスポーツに熱中したいという気持ちと強くなりたいという気持ちがあり空手を選びました。極真空手を選んだ理由はいろいろな空手の中、一番強いと思ったからです。諸事情で一度辞めましたが30歳にして、また空手への思いが強くなり復活しました。指導員の先生方も優しく、楽しく稽古に励んでいます。ただ、同世代の道場生が少ないので、空手に興味ある30代、40代、50代と入門してくれるのを期待しています。家庭があり、夜の部には参加できないのが残念です。昼の部もあり、仕事・家庭を持ちながらでも自分のペースで稽古できるのがありがたいです。欲を言えば昼の部が週2回あればもっと参加できるのですが…

和田から一言

やはり同世代がいると励みになりますよね!30代~50代のお父さん!待ってま~す。

中学生男子道場生

小学校1年生のときいじめがあったけど、今ではいじめられなくなくなりました。練習はきついけど 強くなっていると実感できます。

和田から一言

暴力は絶対にいけませんが、身に降りかかる火の粉は、振り払わねばなりません。 頑張りましょう!まだまだ強くなれますよ。

30代男性道場生

私が空手を始めたのは、極真空手への憧れと軽い気持ちからでした。多少、力もあり自信もあったのすが、そんな気持ちは初日の稽古でボロボロに崩れました。体力はついていけず、痛いし、辛いし、正直続けられるのかと不安になったのですが、先生方や先輩方に助けられ続けていくうちに体力もついてきて、稽古にもついていける様になり、組手も楽しくなってきました。今では自分を心身共に鍛える場として、極真空手はなくてはならないです。これからも地道に続けていきたいです。

和田から一言

組手が楽しくなってきたら、強くなっている証拠です。一歩一歩進めば確実に強くなります

保護者の声

小2男子保護者

幼稚園の年長から通っているのですが、空手が本当に大好きです。試合ではなかなか勝てないですが、休まず稽古に通い、『皆勤賞』の名前入りの楯を誇らしげに持って帰ってきた顔が、今でも忘れられません。きっといつの日か試合にもたくさん勝つ日がくると信じて、目立つところに皆勤賞の楯を飾っています。

和田から一言

皆勤賞素晴らしいです!時には体調不良のこともあったでしょう。休まず来る子は確実に強くする。そのつもりで私も頑張ります!

小3男子保護者

学年又は帯が上がるにつれ下の子達の見本になる様に行動を意識する様になりました。空手だけでなく日常生活にもその行動が出始めました。

和田から一言

下級生はもちろん、見られている事を意識することは本人にとっても必ずプラスになります。

小1男子保護者

道場練習も初めの頃は遊びの延長でしたが遊びと稽古の切り替えが少しずつ出来るようになり、集中力が少しずつ上がってきました。上級生も下級生の面倒をよく見てくれて楽しく厳しく練習に参加できています

和田から一言

集中力が上がっているのは嬉しい事です。勉強もスポーツも集中力で差がでますから。

小学生兄弟保護者

兄弟二人とも稽古に楽しんで行っています。空手を習いだして勝ったり、負けたりを経験していくうちに、心も強く自分に自信がついてきたと思います。試合に負けても、くじけず次の試合に出て、又挑戦するという気持ちの強さに親ながら頼もしく思います。学校の友達だけでなく空手に通い、たくさんのの友達もでき、楽しんで通ってくれている事が何よりです。たくさん試合に出て、これからも常に目標を持って、頑張っていってほしいと思っています

和田から一言

時には『勝ち』よりも『負け』から学ぶことがあります。ある程度力が付いたら子供達には積極的に試合に挑戦していってもらいたいと思います。

小1女子保護者

空手を習うことで本人が自分自身すごく自信がついてようで、まだ半年ですが習わせて良かったと思います。あとは『上級者の空手を見学して勉強する』という事もしてほしいと思います。

和田から一言

上級の子を真似ねるという意味では松原道場はいいものを持った子がたくさんいます。盗みまくってください。

小4保護者

組手・ミット稽古が楽しいようです。空手を習ってから体の方が健康で病気にならなくなりました。なにより子供達が楽しくよろこんで、習いに行っているのがうれしく思います。

和田から一言

健康が一番です。強くなっても怪我ばかりや病気がちではよくないですからね!因みに私は10年間風邪をひいてません。

泉大津 道場生と保護者の声

道場生・保護者の方に泉大津道場についてレポートしていただきました。
(最終更新日:2013年10月7日)

道場生の声

中学女子道場生

組手をして強くなれたり、帯があがっていくことで自信を持てたりやる気がでたりします。又、家でも練習をしたりして強くなっていくのがわかったりすることが楽しいです。これからも、勉強と空手を両立させ、頑張ります。

和田から一言

そうですね。文武両道めざして頑張りましょう!

高校男子道場生

空手を始めてからはかなり心が強くなったと思います。始めた頃はあまり練習が好きじゃなかったけど長年続けてるうちに色々な練習がすごく楽しくなりました。練習の中でも組手が一番好きです。

和田から一言

組手が一番好きになったということは確実に強くなっている証拠です。

高校女子道場生

空手を始めて何事にも自信を持つことができ、最後まであきらめずにできるようにようになりました。

和田から一言

あきらめない限り可能性はどんなことでもあります。女子の頂点目是して頑張りましょう!

中学男子道場生

授業が分かりやすい 強くなっていると実感できます。

和田から一言

理解してやるのと何となくやるのは違いますからね!これからも分かりやすい指導を心がけます

保護者の声

小2保護者

以前、他の道場に通っていましたが嫌々行っていました。それではダメだと思い探していたら今の道場に出会いました。空手の型だけでなく、基礎体力も楽しみながら教えて頂き、子供は楽しく通う事が出来ました。少し出来るようになると褒めて頂き、またそれが子供の自信となり、もっと頑張ると向上心も出てきました。これからも自分に自信をもって心身共に強くなって欲しいと思います。

和田から一言

言葉一つで辛い稽古が、楽しみに変わり、小さな自信が次の挑戦に繋がりますので、今後も伸ばす指導を心がけてやっていきます!

小5保護者

幼稚園の年少の時に始め、最初は空手をしているいうにはほど遠いものだったと思います。本人の意思というより親の希望で入会させ、8年近くなりますが現在は自ら進んで稽古に行っているのでとても嬉しく思います。空手の技術は勿論、いい先生にめぐり合えた事が空手以外の面でのサポートも含め子供が続けられることにつながっていると思います。自宅から近いので泉大津道場を選びましたが心配は道場への出入れ際、送迎の車や一般車両と通っている子供達が接触しかねないような時が多いのが気になります。ただ一つ不満なのは泉大津道場だけエアコンが無い事です。厳しい練習という事で寒稽古もいいかと思いますが、他の道場は冷暖房完備なのに泉大津道場だけエアコンが無いのは過酷です。夏場のクーラーのみでも入れてあげて欲しいです。

和田から一言

エアコンに関してましては、確かに夏場は風通しもよくないので将来的に導入したいと思います。精神鍛錬にはいいとは思いますが夏場の子供たちの集中力の低下を近年感じていましたので。

平成24年度より業務用エアコン導入致しました(2012年追記)

小5保護者

何事にも責任感を持ち、『努力』をすると言うことを学んだと思います。

和田から一言

『努力すれば確実に強くなる』そんな指導をさらに目指していきます

小5保護者

和田先生は子供にとても人気で、とてもやさしく長く空手を続ける事が出来ると思いこの道場を選びました。空手を始めてからは、最初出来なかった技が出来たり、組手に勝ったとき、『自分は頑張れる』と自分に自信が持て、前へ前へ出れるようになりました。どんな困難にも頑張れるようになり、又達成感があり、消極的な性格から積極的な性格に変化しました。

和田から一言

小学生の時期に自信をつけるか自信を無くすかで人格形成にも影響を及ぼすと思います。空手をしてよかったと言われるよう子供達を伸ばしていきたいと思います。

小2保護者

子供の数の割に先生が一人では大変そう。子供の数を規制するか、先生の人数を増やしては

和田から一言

3.4年生はある程度自由にクラスを選択できるようにしているので年度によって幼児・低学年クラスの人数が増えたりすることがございます。今後、人数が増えた場合は指導補佐をつけることを検討していきたいと思います。

平成23年度11月より 木曜日(4歳~小2)クラス補佐が付きました。(2012年追記)

H25年度より上記クラスから水曜日(小3~6年)のクラスに補佐が付くことに変更なりました。(2013年追記)

小4保護者

兄が通っているのを小さい時から見ており、自分から通いたいと言いました。今では兄以上に意欲満々です。もうすぐ5年になりますが1度もいやがったことがありません。幼少期は厳しさだけでなく楽しさもまじえて工夫をして教えていただいているのがとてもすばらしいと思います。

和田から一言

やっぱり『好きこそ物の上手なれ』です。自分で進んでやっていると上達も早いです。

幼児保護者

何か武道を習わせようと数ヶ所に見学しましたが、子供(道場生)の数が多いことと和田先生の指導に好感を持ち、決めました。幸い他の道場生達も色々と面倒を見てくれたりし、本人も通う事を嫌がらずに続けています。最近防具をつけての練習が始まってからは(今まで見学だったものが参加できるので)以前よりヤル気が出てきたように見受けられます。これからも先輩道場生に混じって心身共に元気よく道場通いを続けていってもらいたいと思います。今の所一番年少で何かとお手間とらせる事とは存じますが今後ともよろしくお願いいたします。

和田から一言

『小さい子を先輩が面倒を見て、帯が上がれば今度は後輩の面倒を見る』このサイクルを大事にしたいと思います。

小2保護者

本当は別の派の空手に通わすつもりだったのですが、行かせたかった所の体験で子供自身が嫌がり、それで泉大津道場へ体験に行ったら、先生の事がすごく良い印象だったみたいで『行きたい!』と言ったので通わせる事にしました。始めは大泣きで、どうしようか?と思ってたのですが、年々空手に興味をしめしだし、『休むのが嫌や!』と言うようになり、頑張って連れて行って良かったと思います。人前ですごく恥ずかしがりでモジモジする事が多かったのですが、今では学校でも発言する様になり、自分に自信がついたかな?と思います。空手を通していろいろ学ぶ事が多いと思います。それを生かして成長していってくれたらと思う所です。

和田から一言

学校での発言嬉しく思います。私はいまだに苦手ですが…

小学生兄弟保護者

道場に通う様になって5ヶ月になりますが、稽古日が来るのを水曜日・土曜日がくるのを心待ちにしています。父親相手に練習をしたりと今までになかったコミュニケーションもとれる様になっています。一つの事に一生懸命になる力も少しずつあらわれてきている様に思え嬉しく思っています。

和田から一言

お父さんもぜひ一緒に空手をやりましょう!

小学生兄弟保護者

この道場に決めた理由は、特に稽古の時間でした。色んな道場をチェックしたんですが、少年部でも遅い時間のところが多く、4歳児の息子には無理かなっと思い5時始まりのこの道場に決めました。 先生の声が大きく最初はびっくりしましたが、大変手のかかるうちの子を根気よく面倒みていただきとても感謝しております。 一年生になり審査を受け帯の色が変わり先輩としての自覚も芽生え、しっかりとしてきました。 試合では3度の入賞(優勝・準優勝・3位)を経験し、もっと強くなりたいとヤル気を出して日々練習に取り組んでおります。

和田から一言

小さい子は5時以降だと確かにしんどいでしょうね。3年生から少し時間が遅くなりますが宿題してから来るとちょうどいい時間になると思います!

継続を力に。

RESULT大会結果

Instagramで結果をフォロー

SCHEDULE大会日程・お知らせ

Instagramで日程をフォロー

DaybyDay道場にて・日々のこと

facebookで日々の事をフォロー

PLAYERS選手紹介

継続は力なり。松原・泉大津道場で活躍中の選手達をご紹介。

OTHERSその他のページ

LINK外部リンク

お電話での体験予約は

tel.072-337-8032

tel.072-337-8032